肌荒れしやすくなる時期と季節のメカニズム

肌荒れ,時期,季節,メカニズム,原因

肌荒れしやすくなる時期は特に季節の変わり目などに起こります。

 

肌荒れしやすくなるメカニズムとは、前シーズンの気候に慣れきったお肌が、季節に適応しようとするために起こります。

 

極度に神経質になり、ストレスを感じてしまうと、自律神経が反応して、交感神経が反応し、緊張を引き起こすことで、血流障害をおこし、免疫が正常に働くなることで、肌荒れの原因となってしまいます。

 

気候が原因で起きた肌荒れは、気候が安定してくるとお肌の症状も落ち着いてきます。
一時的な肌荒れが起こってしまった場合には、刺激の強い化粧品の使用はせずに、お肌に優しい化粧水などをつけて、しっかりと保湿をし、肌を清潔に保ち、ビタミンを取ることを心がけることが基本です。

 

毎回季節の変わり目に肌荒れを繰り返してしまうという方は、日ごろの食生活の中にできるだけ肌にしっかりと栄養がいきわたるようにすることと、生活習慣を整えることが大切です。

 

きらりのおめぐ実

 

きらりのおめぐ実


関連ページ

肌荒れがひどいと感じたら[肌荒れ段階チェック]
肌荒れがひどいと感じている方が自分の肌荒れの段階を確認できるチェック項目をご紹介します。肌荒れの症状は人によって様々ですので自分の肌の肌荒れの段階を症状と合わせて知る事で肌荒れの改善に役立ちます。
エステの施術
エステで受けられる肌荒れケアの方法について解説します。自分で行うスキンケアとエステでの施術にはどのような違いがあるのか?一般的に行われるフェイシャルエステの内容と合わせてご紹介しています。