大人ニキビが出来てしまう原因

大人,ニキビ,出来てしまう,原因,肌荒れ

大人ニキビが出来てしまう原因は、思春期のときとは違います。

 

口やあご周りにできたり、生理前にできたり、ポツポツとしたニキビが繰り返しできたり、乾燥してカサついているのにできたりするような場合には、大人の事情で出来ていることが考えられます。

 

それは、古い角質の蓄積と、肌の乾燥です。新陳代謝が悪くなって古い角質が残り、毛穴を塞ぐことによって出来てしまう原因を作っています。

 

ターンオーバーが低下すると肌は乾燥し、より毛穴を塞ぎやすくします。毛穴が古い角質によって塞がれ、そこにアクネ菌が繁殖することによって出来るのが大人のニキビです。

 

原因の根本は日常生活にあり、ストレスや睡眠不足により自律神経への影響やホルモンバランスの乱れが生じ、それによって出来てしまう原因を作っていきます。

 

ダイエットや外食などによる栄養バランスの乱れも影響します。

 

また、忙しいとメイク落としも雑になりますし、間違った洗顔法でも出来やすい肌を作ってしまいます。
改善していくためには、健康的な正しい生活習慣を実践することや、正しい洗顔やクレンジングを毎日行うことが必要です。
汚れはキチンと落として肌の潤いまでは奪わないようなクレンジングや洗顔を心掛けて大人の肌を守りましょう。

 

大人ニキビに役立つスキンケアセット

大人,ニキビ,出来てしまう,原因,肌荒れ


大人ニキビが出来てしまう原因記事一覧

肌荒れの症状の一つのニキビは顔だけでなく、全身に出てしまう症状でもあります。顔にできてしまったニキビは日々のスキンケアで解消を目指せますが、腕・背中・足などの全身にできたニキビはケアしづらいですよね。洋服にこすれて赤みが増して炎症を起こしてしまう場合もあり、適切なスキンケアをすることが大切です。腕・背中・足などの全身のニキビケアができるリプロスキンリプロスキンの特徴は、8種類の美容成分をナノサイズ...